プロミス在籍確認の電話について事前にきちんと認識しておきたい、

プロミス在籍確認の電話

 

 

・オペレーターに相談で勤務先連絡なしで審査
※ご希望に添えない場合もあります。
・プロミス金利 4.5%−17.8%
・アドレス登録と、WEB明細利用で30日無利息
・借り入れ3秒診断
・来店不要、即日融資も可能

 

プロミス

 

 

 

事前にきちんと認識しておきたい、プロミス在籍確認の電話について

 

プロミスのキャッシングサービスを提供してもらうには、

 

厳しく行われる、プロミス審査に上手く合格しなくてはなりません。

 

プロミス審査のステップで、必ず実施されるのが

 

プロミスから職場への在籍確認です。

 

プロミス審査を通過する為には、

 

このプロミス在籍確認を、確実に受けなくては行けません。

 

一般的な銀行や消費者金融業者においてでも、

 

プロミスカードローンを利用する場合では、

 

原則的にプロミス審査の最後の過程で、

 

申請者が勤める会社に、プロミス在籍確認の電話がかかってきます。

 

何故電話をかけるかと言うと、

 

申込み者が記入した職場で、実際にお仕事している事実を確認するためです。

 

はっきりと勤務している事実を確認しない事には、

 

申請を受けた銀行や消費者金融会社が

 

どうしても融資する事を警戒してしまうからです。

 

きちんと返済してくれるかどうかという意味でですね。

 

その為プロミス在籍が実行される際では、

 

担当するスタッフが気を遣って、個人名とフリーコールの方法によって、電話を入れて来る流れとなります。

 

申込み者の職場の方々には、知られてしまう危険性などほぼないといえます。

 

なのでプロミス在籍確認の電話に、例え申請者自らが出たケースでも、

 

『もしもし、Aと申しますが、Bさんでしょうか?』

 

などと、ちゃんと確かめた上で、自社の名前をきちんと明かすようにしています。

 

 

プロミス在籍確認の大まかな流れと、それに関する知識などについて

 

プロミスでお金を借りたいのであれば、プロミス審査と呼ばれるものを、しっかりと通過しなくては行けません。

 

プロミス審査が行われる中では、プロミス在籍確認と言うものが絶対に実施されます。

 

プロミス審査自体は、プロミス在籍確認が終了しない事には、

 

合格する事が実現不可能となってしまう為、必ず受けなくてはなりません。

 

プロミス在籍確認とは、個人の名前+フリーコールの形によって、プロミス側の従業員から、

 

申請者が勤務している会社へと、電話が掛かって来る流れになります。

 

その為余程運が悪くない限り、忽ちバレてしまう可能性は、かなり低いのだと言えます。

 

プロミス在籍確認の電話に、申請者自らが電話に出たとしも、

 

『もしもし、□□と言う者ですが、〇〇さんでございますか?』

 

などとしっかりと確認して行き、申し込んだ当人だと把握してから、プロミスの会社名を伝えて来ます。

 

銀行の場合だと、電話に出た人が、特に不審に思ったりしない為、銀行の名前を告げるケースがあったりします。

 

但し消費者金融業者のパターンですと、悪い印象を持っている人々が殆どなので、

 

プロミスの社名を突然教える事は、まずあり得ません。

 

※プロミス在籍で、申請自身がもし電話に出た際では、幾つかの質問を絶対に受ける事となります。

 

 

プロミスカードローンは家に郵送物はきます!

 

プロミスで利用を考えた時に心配になるのが自宅に郵送物が送られてくることではないでしょうか?

 

以前に比べカードローンは身近なサービスとして定着しつつありますが、所詮は借金です。

 

借金に対してあまり良いイメージを持たれる方は少ないことから、個人情報をしっかりと管理でき、安心安全に利用していと思うのではないでしょうか?

 

特に借入先が消費者金融となればなおさらイメージは良くありませんから、家族にだけは知られたくないという人は多いでしょう。

 

 

実際、初めて消費者金融から借りる時に問い合わせが多いのは、自宅に郵便物が送られてくるのかや郵送物が家に届くのを防ぐことは出来ないのか?と言った内容です。

 

一人暮らしをされている方であればカードローンを利用する時に、郵送物を気にする必要はありません。

 

しかし実家ぐらしの人はそうもいきませんよね。

 

独身で親や兄弟と暮らしている人、結婚して奥さんと同居している人は何かと秘密にしておきたいこともあり、カードローンの利用もその1つと言えます。

 

専業主婦であれば、殆ど自宅にいることが多いでしょうから気にしないかもしれませんが、会社員など家を開けている時間が長い人にとっては郵送物は非常に気になるものです。

 

そこで今回はプロミスで自宅へ送られてくる郵送物を無しにする方法について解説していきます。

 

家族には絶対に内緒にしておきたいという方は是非参考にしてください。

 

 

 

プロミスと契約すると家に届く郵送物はキャッシングカードです。

 

一般的な消費者金融ですと契約書類も送られてくるのですが、プロミスの場合は、WEB完結が可能ですから契約書類は送られてきません。

 

更に利用明細はコンビニなどの提携ATMを利用すればその場で発行されますので自宅に送られてくることはないのです。

 

 

プロミスでは基本的にはキャッシングカード以外、送らてくるものはありません。

 

しかし申込み方法によっては、他にも郵送物が家に届くことになりますので注意が必要です。

 

郵送で申し込む場合は、書類でやり取りをすることになりますので、当然自宅に郵便物が送られてきてしまいます。

 

それだけ家族バレの可能性が高くなりますので、特別な理由がない限りは郵送で申し込む必要はないでしょう。

 

 

プロミスはこれまでもWEB完結が出来ましたが、以前はWEB上で契約手続きが出来てもカードは必ず発行されていました。

 

 

ですからWEB完結しても結局郵送物が送られてきてしまい華族にばれる可能性がありました。

 

しかしこの度、WEB完結がカードレス対応となり完全に郵送物なしで借入が可能となりました。

 

 

これまでWEB完結でカードレスに対応していたのはモビットだけでしたが、プロミスも同様のサービスを始めたのは利用者にとって非常に有り難いことですね。

 

モビットの場合、WEB完結の条件が厳しく誰でも利用できるわけではありません。

 

しかしプロミスは、口座振替による返済を選択してカードレスを選べばそれだけで郵送物なしにすることが出来る、つまり簡単な条件でWEB完結が可能ということになります。

 

但しカードレスにはメリットだけでなくデメリットもありますので、よく考えた上で利用しましょう。

 

メリットとしては、やはり郵送物がなくなることです。

 

またカードの紛失の心配がないこと、全てWEB上で利用することが出来、借入も指定の口座に振込できること、セキュリティが確保されたネットで取引できて安全な事です。

 

逆にデメリットは返済が口座振替となるため通帳記帳により借金バレする可能性があることです。

 

通帳を自分で管理している分には問題ないでしょうが、奥さんが管理している場合は注意が必要ですね。

 

また口座振替は三井住友銀行とジャパンネット銀行以外の金融機関では入金の確認が3日程度かかるので直ぐに借り入れできない可能性があります。

 

これらのメリットデメリットを踏まえ、WEB完結のカードレスを利用するか検討すると良いでしょう。

 

 

WEB完結以外でも郵送物なしにすることが出来ます。

 

本審査通過後の契約手続きを自動契約機で行うことでも郵送物が家に届くことはありません。

 

自動契約機ではその場で契約書類とローンカードが受け取り可能です。